子供の喘息はダニの除去から

子供の喘息の90%はアレルギー性だと言われています。

アレルゲンという物質が原因のほとんどです。

わが子がゼイゼイというのを聞いて、親はなにをしてやればいいのか、どうすれば、少しでも楽な呼吸をさせてやることができるのか、親子ともども、毎日辛い思いをしているのが実情ですよね。

その上症状が悪化すると、微熱や激しい咳こみなどで、一晩中眠れず、不安な日々を過ごさなくてはいけません。

もちろん病院での治療が必要で、投薬治療や注射での治療などをしますが、親がしてあげられることもあります。

小児喘息の原因であるアレルゲンを取り除く、もしくは軽減することです。

アレルゲンの原因は、ダニだと言われています。

ともかく部屋の掃除でダニを駆除することが大切です。

部屋の掃除だけでなく、寝具を清潔にすることや、風呂場なども綺麗に保たなくてはなりません。

ダニは湿ったところで発生すると言われているので、家じゅうをクリーニングすることも視野に入れて考えることが必要かもしれません。

また、ペットを飼っている場合は、ペットの毛もダニの温床になっている可能性があるので、できるだけ触れさせないことも重要です。

親が苦しんでいる子供にしてあげることは、クリーンな環境を作ってあげることです。

アレルギーの元であるアレルゲンを取り除くこと、それはダニの徹底的な駆除です。

それでも発作が治まらない場合は、医師と相談して、空気の綺麗なところに引っ越す転居療法というものもあります。

子供にとって一番良い環境で治療してあげることが大切だと思います。

このページの先頭へ