子供の健康と食事

子供がいる家庭では、毎日どのような健康管理を行っていますか?
すくすくと育っていくためには、食事はとても重要なことです。
最近の若い親御さんは、ファストフードや、コンビニエンスストアのお弁当や、レトルト食品などを小さい内から与えているというケースも増えているのだそうです。
そのような食事はお手軽ですし、忙しい時にはとても助かりますよね。
でも、そのような食事ばかり与えていると、栄養バランスが悪くなってしまいます。
味覚の発達にも悪い影響が出てしまいますし、小さい内から糖尿病などのリスクを高めてしまうことにもなるのです。
子供の健康を考えたら、できるだけご家庭で野菜や果物などをたくさん使ったお料理を作ってあげるようにしたほうがよいでしょう。
おやつなども市販品のお菓子を買うのではなくて、できるだけ手作りしてあげるとよいですね。
そのほうが、子供もとても喜びますし、情緒も安定して精神的にも健康になるでしょう。

このページの先頭へ