「子供の喘息」の記事一覧

子供の喘息の治療について

早めに信頼できる小児科に行って、治療を受けさせてあげることが大切です。発病の原因の90パーセントがアレルゲンによるものなので、ペットの毛や布団のダニ、花粉などには十分気を付けてあげたいものです。

子供の喘息はダニの除去から

小児喘息の原因であるアレルゲンを取り除く、もしくは軽減することです。アレルゲンの原因は、ダニだと言われています。ともかく部屋の掃除でダニを駆除することが大切です。

子供の喘息 適切な対応を心がける

症状が出ている時には、寝る体勢よりも座っている方が楽です。横になっていた場合には、頭から胸あたりの位置がちょっと高めになるように、背中のあたりにクッション等を置いてやるといいかもしれません。

子供の喘息とアレルギー

小児喘息の90パーセントはアレルギー性のものだというデータもあるのです。それで、こうした場合の対策方法というものは、一番は小児科に連れて行って専門医に治療してもらうことなのでしょう。

子供の喘息の原因はアレルギーや遺伝など

子供の喘息は遺伝もあるようです。義母が喘息で吸引器も持っていました。発作が起きた時のあの咳こむ様子は本当に辛そうでした。

子供の喘息は大人になってから治る?

子供のころに喘息だった人は多いようです。小児喘息とも呼ばれていますよね。子供は内臓が未発達なため生まれつきの場合もあるようですが気管支が細いことが多くせきをしやすいそうです。

子供の喘息は環境改善から

喘息というのは子供のころから発症しやすい病気になりますので、周りの大人たちが環境を整えてあげることが大切だと思います。

子供のぜんそくはどんな病気?

子供の喘息とは、どういった病気なのでしょうか。わかりやすく説明すると、呼吸がしにくい、そういった症状が喘息です。狭い気管を呼吸のたびに空気が通り、ヒューヒューという音とともに呼吸がしにくくなります。

このページの先頭へ